これまでとこれからも

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

① テレビ局を辞めてから、次の仕事を模索している最中、
神奈川の県議会議長さんにお目にかかる機会があり、その時に
「君は議員に向いている」と言われ、つい、その気になってしまい、
すぐにその日から政治の勉強をはじめました。

20年30年先のことを考えて、人々の役に立ち、
かつ長く続けられてやり甲斐のある、当時わたしにとっては
難易度が高く思えた政治家の仕事に強い魅力を感じたからです。

--- 政治家(議員)として心掛けているところ。

① 常にひとりひとりの心情を理解し、話をよく聞いて、
その人が一番求めていうことを判断し、できることから交渉をはじめ、
実現してあげることを特に大切にしております。
老若男女、どなたでも話しかけやすいように、心がけています。

--- 政治家として遣り甲斐を感じることは?

① 地域においては、いろんな方々との出会いに恵まれ、また県議会においては、素晴らしい先輩・同僚議員とともに仕事ができる環境にあり、感謝しています。
また、皆さんの要望を、議会や委員会で代弁して言えること自体、ありがたいことだと思っています。

---力を入れている(入れていく)政策は?

議員になった11年前から、特に「雇用対策」には力を入れて課題解決に向け、県議会でも多く取り上げました。若者、女性、中高年、高齢者の誰もが、「働きたい人が健全な環境で元気に働ける環境づくり」について、県行政に要望を続けています。
また、医療、福祉関係、保育や介護の支援、ゴミ問題など環境保全など、「生活を第一」に、それとともに、心の潤いがもたらせるような、観光施策、文化、芸術、スポーツの振興など、実利を考えながらおしゃれ感覚を生かせるものにも積極的に関わっています。

---政治家にならなかったら何になりましたか?

クリエイティブな仕事全般です(映画やTV関係、女優、画家やデザイナー、音楽関係)。
(もう、すでにやっていたことが多い分野ですが)

---有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

あなたは、あなたらしく!個性は10人10色。自分の才能を信じて1歩1歩進んでいてください。
毎日、努力していれば、きっと良いこともあり、必ず報われる日がきます。
ご活躍を期待しております!!